2018.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.10

エディタ
サクラエディタ

Webプログラムを行う上で、使いやすいエディタってのは必須ですよね
僕は『サクラエディタ』が使いやすくて、非常にお勧めです
(まぁ、そこまでいろいろなエディタを試していませんが・・・)
http://members.at.infoseek.co.jp/sakura_editor/index.html

フリー
で、これだけ機能が揃ってればもう十分ですよね

と、言う事で、ここでは、サクラエディタにどんな機能があるのか
紹介して行きたいと思います

GREP機能

第1回目は、GREP機能を紹介したいと思います
システム開発を行っていると、極まれに『テーブル名称の変更』が行われ
旧テーブル名称
を全て新テーブル名称に変更しなければならない時があります

その時、1つ1つのソースを開いて検索していては
時間が掛かって仕方がありません・・・

そんな時に活躍してくれるのが、GREP機能です!!

やり方は簡単
1.エディタを開く

 まず、サクラエディタを開きます
 そこで、「検索」⇒「Grep」を選択します
 ショートカットキー「Ctrl + G」でもオッケー
 すると、Grepのダイアログが表示されます

2.検索文字列を入力

 そこに、検索したい文字列
 検索する拡張子(全てのファイルを検索する場合、「*.*」にする)
 検索する場所を指定して、検索をします

これだけで、オッケー
これで、検索文字列を使用しているテキストの一覧が表示されます
さらに、検索結果をダブルクリックする事により
そのテキストファイルを開いてくれるます

この機能には非常にお世話になってますね

†2007/07/21 11:19 †
| サクラエディタ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム|